140 鶴岡城

江戸時代 考証 鶴岡市郷土資料館 2006年 朝日ビジュアルシリーズ『週刊藤沢周平の世界 05』

小規模な平城で、ほぼ本丸のみの構成。
しかし大手門は石垣造りの枡形虎口で、御殿奥に天守的な二階櫓があるなど、近世城郭の特徴を備えている。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。