211 石垣山城建造中

安土桃山時代 考証 西股総生 2011年 『歴史群像 106 4月号』

豊臣秀吉が小田原攻めの拠点として築城。
石垣山一夜城とも呼ばれる。
小田原開城の際には、まだ天守は完成していなかったとの推定で描いた。
城郭建築は瓦葺き、御殿建築は板葺きもしくは檜皮葺と想定。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。