430  横浜港

明治時代 考証 香川元太郎 2007年 帝国書院 『アドバンス中学歴史資料』

横浜はもともと河口に発達した砂州で、開港当初は堀で外から切り離された島となっていた。
イラストは明治中期の状況で、中央の公園が現在の横浜スタジアム、手前の堤防が大桟橋に当たる。
道路が斜めになった地域が中華街。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。