177 名古屋城天守 断面

江戸時代 考証 香川元太郎 2010年

天守の内部を「金城温故録」などの史料から復元。
名古屋城の本丸は、将軍が上洛する際の宿所で、天守内にも、通常は使われない将軍専用の階段があった。
最上階には遠眼鏡が備えられていた。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。